事務作業・データ管理のスマート化支援|業務効率1~30名専門のJBI

『ウィズサポート』概要

「えっ!?そのコスパは有難い!」

【 FileMaker初心者レッスン + データ管理システム制作 】を同時に得られるサービス

☆FileMakerをもう一度学びたい方も☆

《 月額の定額料金 》

全くのFileMaker未経験から約3ヶ月での運用開始も充分可能です*。

FileMakerの制作方法や技術・知識の提供をお客様のレベルに合わせて受けることが出来ます。

レッスンと制作同時に進めるハイブリッドなサポートです。

不要な機能や不必要な技術は扱いません。

* 個人差によります。また込み入ったシステムは通常6ヶ月以上かかります。

※FileMakerとは・・・アメリカのクラリス社(旧ファイルメーカー社)が開発しているクロスプラットフォームのローコード開発プラットフォームです。ちなみにクラリス社はAppleの子会社です。

◯サポート内容◯

FileMaker初心者向けのレッスンとサポートを行います。

貴社(あなた)が希望するデータ管理システムを同時に制作します。そのための全アドバイス、レクチャーを行います。

  • データ管理のスマート化に関するご相談全般

  • データベース構築のための仕様設計

  • データベース制作方針の提案

  • 機能や用語の解説  など全てのアドバイス、レクチャー込み

制作時間が取れない場合には制作代行オプションをご利用頂けます。

次の図は一般的なシステム開発と本サービスとの比較です。

(例:顧客管理)

☁ 初期導入では自社の意図を伝えきれず何度もやり取りが発生。

☁ 時間も費用も想定以上な上、 決まった仕様設計で我慢して使い続けることも。

☁ 修正や改修、特に機能UPのところで、毎度毎度同じように時間と費用がかかる。

レッスンしながら制作を進めるため、時間も費用も効率的。

随時仕様や設計の変更もできるため、時間も費用も柔軟に対応できる。

基本的に自社で修正・改修・機能UPができるため、時間と費用の大幅削減になる。

◯サポート対象(領域)◯

  • FileMakerの制作経験が未経験~おおむね2年未満、またはそれに準ずる事業者さま

  • データベース制作やプログラム開発が未経験、またはそれに準ずる事業者さま

  • 将来的には自社で解決を図っていきたい事業者さま

◯SNSメッセージサポート◯

[なんと!] 質問無制限

  • いつでも幾つでも質問可能

  • Chatwork(チャットワーク)やLINE等のSNSツールを使用

  • メールでは埋もれてしまうがSNS機能では専用のやり取りができる

  • 回答は弊社のタイミングによる

◆Chatworkの例

Chatworkでは「タスク」機能を使うことで流れてしまったチャットも確認が容易になります。

◆LINEの例

LINEでは画像や動画は一定期間が過ぎると削除されるので、ご自身で都度保存することが必要かもしれません。

《 こんな悩みが解決 》

1回○時間○円だと解決まで何回も受けて結局コスト高に…

  質問無制限なので安心して何度でも聞ける!

このように、SNSツールを使うことで画像や動画を使うことで充実したサポートを得ることができます。もちろん、SNSツールを使ったことがない方にはしっかりとお教えしますのでご安心下さい。

◯対面によるサポート◯

月に2回 分の対面によるサポートが付きます。

✔ オンラインによる対面サポートで場所も選ばず

✔ 対面回数はオプション料金で調整可能

✔ 現地による実際の対面サポートも可能 *1

*1)現地による対面サポートの場合、訪問の所要時間が30分以上かかる場合は別途出張費を頂きますが予めご了承ください。

《 月の対面回数と期間のオススメ・目安 》

◆データベースを扱ったことがない場合

 ●ゆっくり・・・月に1回、6ヶ月~(以降、対面なし6ヶ月~)

 ●オススメ・・・月に2回、3ヶ月~(以降、対面なし3ヶ月~)

 ●お急ぎ・・・・月に4回、2ヶ月~(以降、対面なし3ヶ月~)

◆オンラインによる対面サポートの様子

お客様のパソコンを画面共有させて頂き、お客様ご自身で操作を行って頂きます。自らの手を動かしてもらうことで習得の速度や記憶への定着は格段に上がります。このような方法により、最も質の高いサポートができるよう心がけています。

◆オンラインによる対面サポートの様子②

必要に応じて、弊社の画面共有により機能などを解説します。場合によってはスクールのようにホワイトボードでご説明することもあります。色々な方法により、ひとつひとつの内容を腑に落として頂きながら制作を進めていきます。

《 心掛けていること 》

☑お客様のスキル以上のことは極力扱いません。ただし、ほんの少し背伸びしながら進めます。お客様のスキルを伸ばして頂くためです。

☑お客様のお困り事にフィットさせながら進めます。システムは状況によってフィットしなければ無駄になります。データの入力者、閲覧者、分析者など業務ポジションで用途や視点が違います。あらゆる角度からの想定を心掛けています。